旅行の情報

海外旅行準備

ノースウエスト航空 ひざ掛け

シートは良かったが、ひたすら機内が寒かった。
毛布があったが、それをかぶっている人がたくさん居た。

私は、寒さには非常に弱いので、
ひょっとしてと思い、フリースのひざ掛けを持っていた。
ひざ掛け+毛布でも、少し寒いくらいだった。

タンパまで行くのに、デトロイトで乗換えて
国内線に乗った。
その国内線に乗って、なぜか出発まで1時間も機内で待った。
私は、ひざ掛けをかぶってずっと眠りこけていたので、
どうして遅れたかよくわからない。

その機内が、すご~く寒かった。
私はひざ掛けを持っていたので、かろうじて眠れたが
一緒に行った他の2人は、寒すぎて眠れなかったそうだ。

それなのに、アメリカ人は、半袖に短パン。
それで平気。
なので毛布なども、配らない。

飛行機の時間が長い旅は
長ズボン+ソックス+寒くない格好が必需品。

特にリゾートなどに行く時は油断しがちだが
機内は寒いことを肝に銘じて、準備して行こう。

フリースのひざ掛けは、軽くて暖かい。


 

海外旅行準備

スーツケースと手荷物

まずはスーツケース

旅行先で買い物をするんだったら、大きい物の方が良い。
suit1.jpg

大きい スーツケースの中に、 小さいスーツケース を入れて
二重にする。
ロシアのお土産の何とか人形みたいな感じ。
その小さなスーツケースに、荷物を入れる。
帰りは2個になって、両方に荷物を詰めて帰って来る。

写真は私のスーツケースだが
大きい方がサイズは縦70センチ・小さい方が縦50センチ
↓このようにすっぽり収まる。

suit2.jpg

今回はノースウエストで行くので、2個までOKのようだ。

アメリカはテロ対策とかで、通常はカギをかけられないので、
カギをかけても大丈夫なスーツケースを買うか、レンタルすると良い。


機内に持って行く手荷物

軽いリュックとか、レスポのショルダーバックとかにしている。
レスポートサックのバック↓は、とにかく軽い。
ビニール製で濡れても大丈夫だし、旅行に使いやすい。

ヴィトンのボストンバックは、バックがかなり思いので、
持ち運ぶ必要のある手荷物には使わない。

必要な物は
・スリッパ(捨てるようなもので良い。私はディズニーのホテルの部屋にあった携帯スリッパを愛用している。
       軽いし、ミッキーの顔もかわいい。)
・枕(膨らませることができる携帯用・・・昔買って、愛用している。)
・アイマスク
・耳栓
・寒くないように、ソックスとかかるく羽織るもの
・メラトニン(睡眠薬代わりのサプリメント)
・リップクリーム
・本

要は、機内で眠る為の物 + 暇つぶしの物 + スキンケア(乾燥対策)

レスポ 
【LeSportsac】 レスポートサックバッグ「トライベッカ」...【LeSportsac】 レスポートサックバッグ「トライベッカ」...
¥8,350
【LeSportsac】 レスポートサック7184 4660 ラ...【LeSportsac】 レスポートサック7184 4660 ラ...
¥12,480
 


海外旅行準備

おみやげ

準備万端と言いたいところだが、
ほとんど準備してなかった。

特別なものはあまり買わないけど、
日本から持ってきて欲しいと頼まれている物がある。

リフレッシュとビーフシチュー
cur_beefstewh.jpeg

リフレッシュはヴィトンの臭いを消すため。
アメリカでは売ってないそうだ。

ビーフシチューは狂牛病問題以来
日本からの輸入は禁止らしい。

お土産は”姫かつお”にした。
高知のお土産で、結構人気なのだ。
姫かつお

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。