旅行の情報

海外 携帯電話

ロサンゼルスとの時差 携帯電話

日本とロサンゼルスの時差は16時間。
いつも仕事の関係でマリちゃんと連絡はとっているが
よく分かっていない。

今回変更したau 携帯電話グローバルパスポートには、
時計が2個ついていて、その地域の時間が表示される。
日本に居るときには、ロスの時間が表示されるように設定してあった。
ロスに着いたら、両方ロスの時間表示になっていたので、
片方を日本の時間にして、時々確認していた。

この携帯電話は、思ったより便利で使いやすかった。
日本への電話もできるし、日本からの電話もかかる。
ロスのマリちゃんからの電話もOKだ。

携帯電話の本体価格は6000円くらいだったが、
色々な手間を考えると、時々海外旅行をする人にはお薦め!!
以前借りたのは、使い方がわからなくて慣れるまでに時間がかかった。
使い慣れている自分の携帯電話だったら安心だ。
au 携帯電話 機種変更 A5514SA エーユー 7ヶ月以上使用機種変更 ACアダプターセット

飛行機で私はけっこう寝たが、息子は一睡もしていない。
ロスに着いて寝たら、この後時差ぼけに悩まされるという。
それで眠らせてはいけないというマリちゃんの作戦で、
サウスコーストプラザまでのロングドライブとなった。

帰り道、ものすごい雨と、ハイウェーの渋滞で
マリちゃんに運転させている横では眠れないと思っていたが、
睡魔と闘うのは大変で、ややもするとコトンと眠ってしまいそうだった。
でも、私も息子も何とか眠らずに過ごせた。

マリちゃんの作戦は大成功で、その夜はぐっすり眠れて、
その後、時差ぼけに悩まされることはなかった。

後で聞いた話によると、下手をしたら時差ぼけで1ヶ月も体調を崩すとかで
無事に乗り切れたのも経験豊富なマリちゃんのおかげでした。感謝!

IMG_0055.JPG

おいでて下さった方、応援クリックお願いします。
クリックしていただけばOKです。
ランブロ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。