旅行の情報

タンパ行き

ノースウエスト航空 危険な乗り継ぎ時間

今回の旅は、デトロイトで乗り継ぎ時間が1時間半しかない。

私は心配していた。

航空券を買った旅行会社で聞くと、
「大丈夫です。もし遅れたら現地で文句を言ってください。」
そう言われても、英語で文句なんか言えない。

デトロイトに何十回も行っている知り合いに聞くと
「けっこう厳しい時間。でも、間に合わない時間じゃない。
 入国管理官の黒人の人と、女の人は時間がかかるので
避けた方が良い。」と、アドバイスを受けた。

乗る日に関西空港のノースウエスト航空のカウンターで乗り継ぎ時間のことを聞いた。
「全く問題ありません。国際乗り継ぎ時間の範囲内です。」と、
自信たっぷりの返事。

本当に、大丈夫なの?
私はデトロイト空港に行ったことがあるが、あそこはけっこう広い。

デトロイトには、時間通りに着いた。
入国も、アドバイス通り男の人の管理官に行った。
「HAJIMETE?」と言われたのが、さっぱりわからず????
日本語で「は・じ・め・て?」と、聞かれただけだった。
おばちゃん3人は愛想を振りまき、さっさと通過。

ここまでは順調。

次は荷物を取る。
2人分はすぐに出て来た。
3人分一緒に預けたのに、待っても待っても1人分出てこない。

どうしよう!時間がない。でも、荷物もない。
ヤキモキしていたら、ひょっこり出て来た。

スーツケースが大き過ぎて、私たちが取るのに困っていたら
全然知らないおんちゃん(アメリカの人と思う)が
手伝ってくれて、すご~く助かった。
手伝うの当然みたいな感じで、とってもスマートだ。

そんなことを感心している暇はなかったんだ!時間がない。

荷物を取って税関を通り、身体検査を受けて
また、荷物を預けて・・・
後、20分くらいしか時間がない。

タンパ行きは空港の端っこだ。
デトロイト空港はモノレールが走っているので、
それに乗って、慌てふためいて行った。
モノレールを降りて、ひたすら走る・走る・走る。

誰が大丈夫ですって言ったの?????

着いたのが10分くらい前。
ぎりぎり間に合った。

と思ったら、出発が遅れて
結局、もう20分くらい時間が余った。

乗り継ぎ時間はやっぱり2時間くらいは必要だと痛感した。

      走り回ったデトロイト空港

IMG_0072.JPG

海外旅行準備

ノースウエスト航空 ひざ掛け

シートは良かったが、ひたすら機内が寒かった。
毛布があったが、それをかぶっている人がたくさん居た。

私は、寒さには非常に弱いので、
ひょっとしてと思い、フリースのひざ掛けを持っていた。
ひざ掛け+毛布でも、少し寒いくらいだった。

タンパまで行くのに、デトロイトで乗換えて
国内線に乗った。
その国内線に乗って、なぜか出発まで1時間も機内で待った。
私は、ひざ掛けをかぶってずっと眠りこけていたので、
どうして遅れたかよくわからない。

その機内が、すご~く寒かった。
私はひざ掛けを持っていたので、かろうじて眠れたが
一緒に行った他の2人は、寒すぎて眠れなかったそうだ。

それなのに、アメリカ人は、半袖に短パン。
それで平気。
なので毛布なども、配らない。

飛行機の時間が長い旅は
長ズボン+ソックス+寒くない格好が必需品。

特にリゾートなどに行く時は油断しがちだが
機内は寒いことを肝に銘じて、準備して行こう。

フリースのひざ掛けは、軽くて暖かい。


 

タンパ行き

ノースウエスト航空 シートリクエスト

ノースウエスト航空 機内で

ノースウエスト航空はシートリクエストが出来る。
シートリクエストとは、座席指定。

今回は3人だったので、一緒の席が希望。
前の方の席は、良く乗る上位会員の優先シート。

ホームページで席を見たら、良い席がない。

ノースウエスト航空に電話して
相談したら、搭乗日には空いている席どこでも取れるとのこと。

当日、空港で席を取ったら、22番という比較的前の方の
窓際から3つの席が取れた。
席は、まあまあ良かった。

シートリクエストに関しては、
こちらのホームページを参考にさせてもらった。

飛行機

ノーウスエスト航空

今回の飛行機はノースウエスト航空にした。

広島・高松・高知からの出発なので、
関西空港発にした為、ノースウエスト航空が最短で行ける。

ノースウエスト航空というと、
・スチュワーデスのおばちゃんが怖い!
・飛行機がぼろい
・食事がまずい

というイメージがあるが、今回乗ってみて

・飛行機そんなにぼろくない。(パーソナルテレビはないが)
・日本発は食事もけっこうおいしい。
・スチュワーデスのおばちゃんって、けっこう面白い。

という印象に変わった。

安かろう悪かろう→安くてもまあまあ良い!

帰りの便のスチュワーデスのおばちゃんなんて、とってもキュート!

私の分だけ、食事を配るのを忘れられていたので
「私の分は?」って、聞いたら
「いや~、どうしましょう、私ったらすっかり忘れちゃって!!!」なんて、
大笑いしながら配ってくれた。

シートの後ろに置いておいた私の靴が行方不明になった時も
潜り込んで「あった~!!!」って、見つけてくれた。

ノースウエスト航空も、悪くない。

IMG_0023.JPG

タンパ行き

フロリダとの時差

フロリダとの時差

現在では時差は13時間。
というのも、今はサマータイム(夏時間)

冬時間の時は、14時間。

日本の方が早いので、マイナスすればよい。

簡単な考え方は、今の時刻から1時間を引く。
昼と夜を反対にする。

そうすれば、すぐに向こうの時間がわかる。

まあだいたい、夜と昼が正反対だ。

私の携帯電話は、
海外の時間も表示できるので
フロリダの時間を設定してある。

でも、頭で考える方が早いよ。

 


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。