旅行の情報

オプショナルツアー

ハリウッド アカデミー賞 

ビバリーヒルズの後は、映画の都(表現が古い?)アカデミー賞の会場でもあるハリウッドへ

行ったらちょうどマントを着た二人の人が歩いていた????
IMG_0044.JPG

アカデミー賞が行われる所は、日本で思っていたよりもずっと小さい場所だった。

IMG_0049.JPG

階段の回りの柱に、アカデミー賞が始まった年からの受賞作の名前が、年と一緒に入れてある。

2004---ミリオンダラーベイビー  2005---クラッシュ
●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!ミリオンダラー・ベイビー

IMG_0050.JPG

遠いハリウッドと思っていたが、行ってみるとそうでもなかった。
なんか、アカデミー賞の場所に居る自分が不思議に思え
来年からのアカデミー賞授賞式が、身近に感じそうだ。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

オプショナルツアー

ビバリーヒルズ青春白書ロケ地ツアー

ビバリーヒルズ青春白書この青春ドラマは大好きだった。
20年位前にNHKでやっていた。

ビバリーヒルズ青春白書全書

ビバリーヒルズ高校白書〜青春白書ビバリーヒルズに住むお金持ちの高校生たちの話で、高校生が大学生になって青春白書になった。
ケリーや、ディラン、デービットなどお金持ちだけど、普通の高校生と同じように悩んだりしながら、成長してゆく姿に同じ年頃の私は、ドキドキしながら見たものだ。

IMG_0043.JPG

このプレートで始まるビバリーヒルズ青春白書だったが、
実際にビバリーヒルズの町の入口と出口にあったのはびっくりした。
走る車の中から撮ったので、きれいに写っていないので、よ〜く見て欲しい。

エレファントツアービバリーヒルズ青春白書ロケ地ツアーがあり、行きたくて仕方なくなった。昔あこがれで見ていたドラマが、いきなり現実なって迫ってくるような不思議な感覚だ。

早速、エレファントツアーの人に問い合わせしたが、ちょうどその日のツアーはないということで、今回は行けなかった。とてもとても残念なので、次回ロサンゼルスに行った時には、必ずビバリーヒルズ青春白書ロケ地ツアーに参加するぞ!と、誓ったことだった。

20年前の青春時代のはちきんは、もうすっかりおばちゃんになってしまったけれど、私の中でのケリーや、ディランとは、一緒に若いままで青春しているのだ。

おいでて下さった方、応援クリックお願いします。
クリックしていただけばOKです。

ランブロ.gif



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。