旅行の情報

格安航空券

ツアーと格安航空券 どっちがお得?

ツアーと格安航空券とどっちが得かと言われても、
時と場合によりますよね。

今回の私の場合は、
格安航空券+ホテル代<ツアー代金
ロスに知人が居て、ホテルを安く取ってもらえる。
ツアーのホテルが、知人の家から遠かったら不便。

ツアーの場合、国内線の安い接続料金設定が少ない。

こんな理由で、格安航空券にしました。

格安航空券

問題の国内 航空券

地方発の問題は国内航空券だ。
高知から羽田まで、普通の格安航空券で行くと57200円。
値段だけを考えると、高知からは、ロサンゼルスより羽田の方が遠いらしい。

そこで地方発のテクニック
格安航空券に、国内線の接続ができるか確認してみよう。
ちなみに、24000円のアメリカン航空は、
国内線を2万円で付けられると言われた。

サイトで検索する時に、東京発や大阪発だけでなく
地方発の分を探してみよう。
以前はあまりなかったが、今はけっこうあるようだ。


例えば、海外の格安航空券がいくら安くても
国内線の接続がなければ、高知なら+5万円になってしまう。

旅行の情報は、東京発とか大阪発がほとんどで、
地方発は、かなり苦しい。
でも、上手に探せば、いろんなテクニックがある。

例えば、往復航空券+宿泊券付きパッケージツアーそれで行くと、高知からだとホテルが付いて3万円位で行ける。
そういうのを利用するのも賢いかもしれない。

格安航空券

アメリカン航空 座席指定

飛行機の座席って、う〜んとこだわる。

例えば、真ん中の5席くらいのシートは嫌いだ。
前に、隣の席が大きな黒人の兄ちゃんで、
遠慮しながら乗って行ったことがある。
だから、座席指定は絶対にしたい。

でも、24000円だし、無理かな?
旅行会社の人に聞いたら「アメリカン航空は事前指定を受け付けてない。」という返事だった。

それでも納得がゆかない私は、
”アメリカン航空 座席指定”で、ネットで検索して調べてみた。

なんと、事前座席指定OKではないか。

アメリカのアメリカン航空のサイトに行くと、空いている座席が見えた。
コンピューターって、すごい。

一番前とか、一番後ろはもう満席だったので、
後ろから2番目の”窓際”(←これにこだわる)に決めた。

日本のアメリカン航空に電話して、座席指定したいと言ったら
往復すんなり確保。

これで、11時間は快適に過ごせる。

ほっ!

ロサンゼルス 情報

ロサンゼルス ツアーを探す

そうだ、ツアーを探そう。
ホテルも付いているし、安いはず。
今回は息子と二人の旅なので、費用は二人分。

お得意のサイトで探す。


滞在は6日間だが、5日間のツアーだと55000円。
6日間のツアーだと、一人2万円位高くなる。
需要と供給の問題かな?
6日って、行く人が少なくて、高いかな。

6日間にするより、5日間にして、延泊するほうがだいぶ安い。
延泊は一人7000円なので、二人でも14000円。

ホテルの位置とかを調べたけど、もともと知識がないからよくわからない。
まあ、えいか。

ロス2

ロサンゼルス 情報

ロサンゼルス(カリフォルニア)からタンパ(フロリダ)までの距離

安いチケットは見つかった。
ロスからタンパまで直行便で4時間25分
でも、直行便が朝早くと、夜中しかない。

乗り継ぎで行くと、まる一日かかってしまう。

アメリカ国内でも、時差が3時間もあるらしい。

ロスからタンパまでの距離を地図で見てみると、
高知からタイまでと同じだった。

こりゃあ遠いはずや。

今回は両方は無理ということで、タンパ行きは泣く泣くあきらめた。


タンパでは、不動産見学ツアーをする予定だったのに、残念。

tampa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。